2010年10月31日

書き忘れてました



遅くなってしまいましたが、「彼岸島」を期待しながら劇場で観なかった理由を書きます。

え〜、この映画は日本と韓国との合作で資本はアメリカのワーナーさんが出してる映画なんですね。
んで、こういう時に外国人の人というのはできるだけリアリズムを追求する意味もあって作品にちなんだキャスティングをするんですよ。
んで、この「彼岸島」は日本の吸血鬼のお話なので日本で吸血鬼といえば平安時代に京都を荒らしまわった「茨木童子」というのを連想したわけです。(実際悪のボスの 雅 は茨木童子が元ネタです)

というわけでこの茨木童子の出身地である大阪府茨木市出身の女優の水川あさみさんを劇中数少ないヒロインに抜擢するというナイスな企画ができあがるんです。

さて、茨木市には「ワーナーマイカル茨木」というワーナーさんが持ってるシネコンがあります。
出演女優には茨木市出身の水川あさみさんがいます。


これで「彼岸島」公開する時にド派手なイベントやらなきゃウソでしょうが。

でも何にもやらなかったんすよ!!(俺が知らないだけで実際はやってただけかも知れないけどね)

だから、絶対観にいくならワーナーマイカル茨木だ!!と思って他の劇場で上映スケジュールチェックしてなかったのね。でもイベントがないから全然公開してたのに気付かなくて気がついたら公開終わってたのよorz

というわけで今後、「彼岸島2」が完成した時にはですね、キャスト一同を集めてド派手な上映イベントを行ってください。ワーナーさんよろしくお願いしますよ。
posted by fabrice du monde chien at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。