2011年09月16日

GEKKO IS BACK!!!!




「ウオール・ストリート マネー・ネヴァー・スリープス」なんです。「ウオール街」の続編ですな。


はっきりいいますと今年上半期の最高傑作です。「トランスフォーマー3」も度肝を抜かれるような展開があってすごかったけどこれにはかなわんなぁ。


「どうせお堅いシリアス・ドラマなんでしょ?」と思っておられる方に私は言いたい。私はこの映画を見て


文字通り抱腹絶倒しました。


「何にそんなに大笑いしたの?」ってそりゃもちろんゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)っすよ!
このオッサンがもう前作に続いて暴れ倒すんですよ。詳しくは書けないけど途中でゲッコーがガツンと大技くらわして「今までのシリアスな展開は一体何だったの?」と思えるくらい話をかきまわすから。(「Gekko is back!」って自分で言うんですよ、本当に。しかもどアップで)


私がここで書いてることを信用する人は少ないだろうけど、真偽のほどは自分の目で確かめてください。

他にもあれやこれやそれやでマイケル・ダグラスの過去のキャリアの集大成とも言える作品でしてこの魅力はまたの機会に過去の作品群とかれめて解説していきたいと思います。とりあえず



GEKKO IS BACK!!





posted by fabrice du monde chien at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226264627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。